ネット上で知り合った人と2.5次元ミュージカルを見に行ったら、夕飯代をおごらされた話

ネット上で知り合った人と2.5次元ミュージカルを見に行ったら、夕飯代をおごらされた話

【性別】女性
【年齢】(騙された当時)
38歳
【職業】(騙された当時)
無職

【当時の日常生活】(騙された当時)
家族と同居しており、持病もあって無職でしたが、創作活動を続けていました。
(世間一般でいうニートでしょうか)
父は定年退職、母は元々専業主婦で、父の年金で家族三人で暮らしていました。
私は元々インドア派で、消費も激しくないので、親からお小遣いを貰いその中で生活していました。





【簡単に言うと・・・】
ネット上の知人に夕飯台をおごらされました。

【騙してきた人物】
ある2.5次元俳優さんのファンをしている方で、ネット上で知り合い、一度ファンミーティングで直接お会いした後、一緒にその方が出るミュージカルを見に行きました。
性別は女性で、多分40代後半から50代前半、職業はよくわからなくて、聞いている話の上では、毎回違う場所へ赴いて仕事をし、その日の報酬を貰うといった派遣業のようでした。
性格はおおらかですが、計算が全く出来ず、また自分の欲求を我慢することも出来ない人のようで、お金があればそれを全部舞台鑑賞へ突っ込んでしまい、いつもお金が無くて周りに迷惑をかけているのだと自分で言っていました。

【騙されるまでのいきさつ】
最初はTwitter上で私がとある2.5次元俳優さんのファンミーティングへ行こうか行くまいか迷っていたのを、FF外から背中を押すようなリプを送ってくれて、無事ファンミに参加し、他のファンの方とも知り合えて感謝していました。
そして私が2.5次元ミュージカルを見に行く同行者を探していた時に「一緒に行く」と言ってくれて、私が用意したチケットで二人で行くことになりました。

【騙された内容】
最初に変だなと思ったのは、ネット上でチケット代を払うと言い出した時に、私が「まだいいですよ、チケットが手に入った時で」と言ったら、「お金がなくなっちゃうかもしれないので」と返した時でした。
「なくなっちゃうってどういうこと? とっとけばいい話じゃない?」と。
それで当日二人で観劇する前に、お夕飯を食べてから行こうということになったのですが、その店が運悪くチャージ料をとる店で、二人でピザ1枚と私だけジュースを飲んだだけなのに、全部で2700円になりました。
ピザが1400円で、彼女は700円なら払えるということで一緒に食べました。
(結局ピザの半分以上は彼女が食べたのですが)
チャージ料金は1人300円だったので、ちょうど1000円を貰ってその場は収まると思ったのですが、ミュージカルを見終わった後に「お金が無いから1000円返してくれない」としつこく言われました。
その理由も「明日仕事場へ行くお金が無くなっちゃうから」と意味がわからず、この日2.5次元ミュージカルを見る前にもふらっと別の舞台を見に行ったという話をしていた為、本当意味が分からなくて返したくなかったのですが、あまりにもしつこかったのでこの人と今後一切関わらないと決めてお金を返しました。




【被害と心境】
被害は1000円ですから大したことはないですが、女性にもこんなクズがいるんだなと凄くショックでした。
前にも仕事場の同僚で、お金を借りようとするクズ女性はいたんですが、その人よりも凄くショックだったのは、同じ人を好きなファンだったということと、ネット上で知り合った一度しか会ったことの無いよく知らない人に対して、よく平気でお金を借りれるなってことでした。
私は友人でも知人でも、他人からお金を借りるのは恥だと思っているので、ちょっと考えられなかったです。




【相談と助けてくれた人】
その時私は地方から東京に来ていましたし、誰にも頼れませんでした。
たかが1000円でしたし。
私は地方から高いお金を払って、しかもネカフェで始発まで待つという出費も考えて覚悟して出て来たのに、相手は千葉から東京に来て、1000円も払えないって何なんだ!! と思いました。




【結末】
結局私が1000円を返し、その日の夕食代は勉強量も含めて、たかがピザに2700円も払ったということにしました。
地元に帰って、Twitterでその方は「夕食代払うから口座番号教えて」と言ってきましたが、「面倒臭いのでいいです」と言って、フォローを外しました。
それから遅れて何日か経った後、彼女も私のフォローを外しましたが、他の方も同じ被害に遭われたら可哀想だと思ったので、ファンミで知り合った方に「彼女の金銭感覚はおかしいので気を付けた方がいい」と教えてあげました。




【自分の落ち度】
私は今までそんなに金銭感覚のおかしい人間には出会わなかったし近寄らなかったので、こういう人もいるし、出会い頭の事故くらいにしか思っていません。
それが1000円で済んだならいい方かなと。
メチャクチャ悪人というわけではなく、ただお金が無く、相手に迷惑をかけているという罪悪感が薄い人だったので、こういう方とはあまり深く付き合わなければいいかなと。
一緒に食事をするようなシチュエーションに出くわさなければ、この人とも未だにFFな仲だったと思います。
でももう、ネット上で知り合った人と一緒にイベントへ行くのはやめようと思いました。
そうすればこんなことはもう起こらないと思います。




【加害者のその後】
完全に無関係の人になりました。
Twitter上ではお互いにフォローを外しましたし。
その人が未だに舞台を見に行っているのか、その2.5次元俳優さんを追っているのかもわかりません。
私はその2.5次元俳優さんを追うのはやめました。
(その人のせいでイメージが悪くなったし、目が覚めたのもあります)




【現在の生活】
3〜4年経ったと思いますが、今は自分でお金も稼いでいますし、創作活動も段々と受賞したりしていい調子になってきて、充実した生活が送れています。
あれからコロナ渦になったということもあって、イベントへ行きたいとも思いませんし、心穏やかに過ごしています。

【学んだこと】
女性でも平気でよく知らない人間からお金を借りようとするクズがいるということです。
しかも返すあて(手段)もないのに。

【当時の自分へのアドバイス】
やはりよく知らない人とのイベント参加はあまりよくないかなと。実はこれが最初ではなく、前にも一度チケットを譲って貰ったり、同行者を募ったりして知らない人とイベント参加をしたことはあったのですが、これまで殆どトラブルに遭わなかったので、女性であるというだけでまともな人間であると信じ切っていました。中にはお金にルーズな女性もいるのだと、改めて勉強になりました。

ネット上で知り合った人と2.5次元ミュージカルを見に行ったら、夕飯代をおごらされた話
  • ネット上で知り合った人と2.5次元ミュージカルを見に行ったら、夕飯代をおごらされた話
  • ネット上で知り合った人と2.5次元ミュージカルを見に行ったら、夕飯代をおごらされた話