人前で伝えるのが苦手だった。そんな時に参加した話し方講座の講師から、より勉強になるセミナーの話があったが、実はネットワークビジネスの勧誘の会であった話。

人前で伝えるのが苦手だった。そんな時に参加した話し方講座の講師から、より勉強になるセミナーの話があったが、実はネットワークビジネスの勧誘の会であった話。

【性別】女性
【年齢】(騙された当時)
38歳
【職業】(騙された当時)
会社員

【当時の日常生活】(騙された当時)
一人暮らし。
毎日会社に通っていました。
会社では社員育成をメインとした部署へ異動となり、若手社員に教育やビジネスマナーを教える立場となりました。
友人や社内の人間関係も特に問題なく生活していました。
人と話すことが苦手であったので、何とか克服したいと思い、プレゼンや話し方について勉強中でした。





【簡単に言うと・・・】
上手な話し方講座だと思ったら、ネットワークビジネスの勧誘のための講座だった

【騙してきた人物】
性別:男性
外見:小太りで眉毛が濃く、毎回白いTシャツに黒のジャケットとパンツ姿でした。
年齢:40歳ぐらい
職業:上手な話し方やプレゼンの仕方の講師をしており、「ストアカ」という講座でよく講師を務めていました。
関係性:講師と受講者

【騙されるまでのいきさつ】
最初の出会いは、オンラインでの話し方講座でした。
当時、私は相手に伝えるのが上手でなく、何とかして上手に相手に伝わる話し方を身に着けたいと必死で短期でノウハウを学べる講座を探していました。
たまたま受講したその講座の受講者は、私1人であったため、講義以外にプライベートな話も互いにし、和気あいあいとした雰囲気で講座進めていました。
その講座は楽しく、とてもわかりやすかったです。
その講師から最後に「せっかくのご縁なので、直接対面で行うセミナーがあるから試しに行ってみないか。
講師はAさんという方が担当するが、私もそのA講師のおかげで人見知りや相手にわかりやすく伝える技術を身につけることができた」
と話がありお誘いを受けました。
無料で、お試しだったということもあり、講師の方と連絡先を交換し、直接お会いして一緒に参加することになりました。

【騙された内容】
当日、そのセミナーに参加したところ、会場ではレジュメ等も渡されることなく、受付で紹介者の名前と自分の連絡先を記入してほしいといわれました。
どんな内容で何をするかという説明もないまま講師Aさんのセミナーが始まりました。
講師Aさんが自分の生い立ちから今に至るまでの話をとても大げさな引くぐらいのテンションで話をし始めました。
周囲の参加者が、TVショッピング並みに感心の声や笑い声を出すなど、大げさなくらいリアクションをしていて、私はドン引きで聞いていました。
話し方セミナーと聞いていたのに、講師Aさんの背景の話ばかり2時間も聞いていました。
しかも途中休憩は一切なしです。
ひとしきり講師Aさんの生い立ちの話をした後、海外で有名になった某メーカーの化粧品の話を熱く語りだしました。
その化粧品は長年の研究でようやくできたものすごい効果があるもの、海外セレブがみんな使っている、若返りの効果があるなど、その化粧品の凄さを語っていました。
その後、その化粧品は普通のお店では売っておらず、ネットワークビジネスを通して広がっている、という話に変わりました。
さらに、その商品は、周囲に紹介することで、紹介した人が収入を得ることができる仕組み、といつの間にかネットワークビジネスの話に変わっていました。
ネットワークビジネスをうまく活用するため、人に紹介する際の伝え方など、ノウハウを身に着ければ、あなたも高収入を得ることができるという話になり、結局、話し方講座がメインではなく、ネットワークビジネスの会員になるための勧誘が含まれているということに気づきました。




【被害と心境】
セミナーに最後まで参加したらやばいと思い、すぐにセミナーから逃げるように途中座席し帰宅ました。
紹介してくれた講師の方にもはっきりとお断りをしたため、高額を請求されたり、自分の周囲に悪影響が広がったりなど、特に大きな影響は起きませんでしたが、自分自身の精神的なダメージがかなり多くありました。
自分は、純粋に話し方を学んで相手にうまく伝えたかっただけなのに、このような事態に巻き込まれてしまったことや、なぜ、怪しいと思わなかったのか、など自分を責めるばかりでした。
しばらく、周囲にもそのことを話せず、一人で抱えこんでしまい、最初にオンラインで参加した講座を見つけたサイトもすぐに退会してしまいました。




【相談と助けてくれた人】
相談した人や頼った人はいません。
そんなことに騙されたのか、普通、すぐに気づくはずなのに馬鹿だ、などとと思われるのが怖かったためです。
ただ、同じような被害にあってほしくないと思い、退会したサイトには、クレームとしてメールで状況を報告しました。




【結末】
セミナーから途中退座した際、最初に紹介してくれた講師が「途中まで見送りますよ」といってわざわざ出てきたのですが、駅近くまでずっとついてきて、「今度また詳しく説明します」「今日の午後は予定ありますか」などとしつこく言ってきたため「これから彼氏に会うのでここまでにしてください!」と言いました。
電車で帰宅しているときも、その講師から「今度Zoomで次のセミナーも案内したいので、都合の良い日にまた話ませんか」というメールがきました。
私は「ほかの話し方講座も申し込んでおり、検討中なのでお断りします。
何かあればこちらから連絡します」
と、はっきりとお断りしました。
それ以降、その講師からは連絡はありません。




【自分の落ち度】
自分にも落ち度はありました。
自分がもう少し慎重に考えていれば防ぐことができました。
講座を運営しているサイトの注意事項として、講座を開催している講師側は、講座関連の案内や説明以外に、受講者と個人的な連絡先の交換やプライベートなやり取りは一切しないこと、という項目があったため、そこを理解し、講師が連絡先を聞いてきた際に目的を聞き、必要なければはっきりとお断りをすればよかった点です。
また、セミナーに案内された際も、その内容について具体的に事前に聞き、周囲に相談すればよかった点です。




【加害者のその後】
関係性はなくなりました。
私が特に警察に訴えたというわけではないため、おそらく引き続き講師をしながら、裏でネットワークビジネスの勧誘をしているのだと思います。




【現在の生活】
騙されてから半年たちました。
生活の中で変わったことは特にありませんが、SNSやネットの検索で、その某化粧品やネットワークビジネスについて、具体的にどんな手法で、どんな人が行っているのかなど、自分は一切携わりたくありませんが、調べてみたり、ほかの悪徳商法について調べてみたりなど、いろんな手口について学ぶようになりました。

【学んだこと】
初対面ですぐに連絡先を交換しようとする人がいたら、最初はお断りをし、その人がどんな人なのか様子をよく見ていく。
セミナーや講座の紹介を安易にしてくる人がいたら、その講座の目的や主催、内容について事前に教えてくれるように話す。

【当時の自分へのアドバイス】
まずは、一人で抱えて一人で解決しようとせず、周囲に相談すること。
なんでも、とりあえずやってみよう、チャレンジしてみようという意思は大事だが、時には立ち止まってよく考えることも大事であること。
初対面の人や、あまり信頼関係ができていない人から案内や紹介があっても安易にうけないこと。どんなことでも最初は疑う、ということを忘れないこと。

人前で伝えるのが苦手だった。そんな時に参加した話し方講座の講師から、より勉強になるセミナーの話があったが、実はネットワークビジネスの勧誘の会であった話。
  • 人前で伝えるのが苦手だった。そんな時に参加した話し方講座の講師から、より勉強になるセミナーの話があったが、実はネットワークビジネスの勧誘の会であった話。
  • 人前で伝えるのが苦手だった。そんな時に参加した話し方講座の講師から、より勉強になるセミナーの話があったが、実はネットワークビジネスの勧誘の会であった話。