同棲していた彼氏に、150万円の借金を隠されていた挙句、お金を盗られた話。

同棲していた彼氏に、150万円の借金を隠されていた挙句、お金を盗られた話。

【性別】女性
【年齢】(騙された当時)
24歳
【職業】(騙された当時)
会社員

【当時の日常生活】(騙された当時)
社会人4年目。
同じ職場の3つ上の彼氏と同棲していた。
職場も一緒で帰宅しても一緒にすごすことができる生活で、幸せの絶頂だった。
なかなか休みは合わなかったが、その分仕事終わりに家でゆっくりテレビを見たり、一緒にご飯を作ったりして過ごしていた。





【簡単に言うと・・・】
同棲していた彼氏にお金を盗られた

【騙してきた人物】
同棲していた彼氏。
同じ会社に勤めていた。
27歳。
心が広く、なんでも受け止めてくれる優しい人。
ムードメーカーでみんなの人気者。
コミュニケーション能力が高く、いろんな人と仲良くなれる人。
人を騙すようにはまったく思えなかった。

【騙されるまでのいきさつ】
22歳の時に私の勤めていた会社に彼氏が中途採用で入社してきた。
同じ部署でともに切磋琢磨していた。
1年たったころ、一緒に仕事をする機会が増え、お互い好意を持つようになり、付き合い始めた。
だまされたことに気づくまで1年ほど付き合った。

【騙された内容】
付き合っていた彼氏と同棲して1年弱経った頃、家に謎の封筒が届いた。
怪しく思って検索したところ、それが消費者金融から彼氏あての借金返済の催促の通知だった。
1年弱一緒に住んでいたのに150万円の借金を隠されていたのだ。
やはり彼氏はお金にだらしない人だった。
付き合いたてのころ、お金がないと言ってお金を貸してくれとせがまれたことがあった。
かわいそうに思った私はすぐにお金をかしてしまったが、
これがなかなか返ってこなかったのだ。
なかなかお金を返さない彼にしびれを切らしていた矢先の出来事だった。
借金を知ってから数日後、なんと私のタンス預金20万円ほどがすべてなくなっていることに気づいた。
共有の財布の中身もなくなっていた。
すぐに彼氏に電話をしたが出なかった。
彼氏は逃げた。




【被害と心境】
私は大好きだった彼氏と、自分のお金を失った。
本当にありえないと思った。
生きていて一番の怒りと悲しみを覚えた。
しかもお金を盗ってから1か月ほど時間が経っていた。
この1か月どういう気持ちで私と接していたのが、本当に気が知れなかった。
結婚に向け、お互いの両親にも挨拶を済ませていた。
親をも裏切る行為に腹立たしく、応援してくれた親に申し訳ない気持ちでいっぱいになった。
これからの人生、先が思いやられ絶望的な気持ちだった。




【相談と助けてくれた人】
警察に連絡したが、家庭内のことは取り合えないから弁護士に相談してくれと言われた。
友達にもたくさん相談した。
そんな彼氏と別れた日、家を出た私を泊めてくれたり、話を聞いてくれたりと本当に親身になってくれた。




【結末】
その時彼氏は逃げていたが、最終的に同じ職場の上司経由で彼氏と連絡が取れた。
絶対に逃がすまいと思い、とりあえず家族の連絡先を聞いた。
その場ですぐその家族に電話し、状況を伝えた。
幸い、その家族はまともだったので彼氏の代わりにその家族がお金を返してくれた。
いっしょに住んでいた家はその日のうちに出て行った。




【自分の落ち度】
正直私に落ち度は全くないと思う。
あえて落ち度を探すとすれば、付き合った当初お金を貸してと言われたときにお金にだらしない人だなと判断してしまうべきだった。
そこでお金は貸さず、相手を信用し切らずに自分の財布を固く守るべきだった。




【加害者のその後】
そのあと縁を切ったのでどうなったかは知らないが、共通の友人からの話によると、
故郷に帰って新し彼女を作ったらしい。




【現在の生活】
生活はガラッと変わった。
当時は波乱万丈だったが、現在は趣味と仕事に打ち込んで、充実した生活を送っている。
あれから一度も恋人はできていないが、趣味の時間が増え、趣味に使えるお金も増え、自由気ままに過ごしている。

【学んだこと】
近しい人でも信用し切ってはいけないということ。
恋人は裏切っても、汗水流して稼いだお金は裏切らないということ。

【当時の自分へのアドバイス】
まず絶対に人にお金を貸すなと言いたい。
お金がないのにキャンプ道具を買ってキャンプに行こうとしている時点でおかしいと思え。
その人が好きだったとしても、金の切れ目は縁の切れ目と肝に銘じて
相手を決して甘やかしてはいけない。
そして、騙されて絶望している私よ、その先には大好きな趣味を見つけて充実した生活が待っているから心配するな!

同棲していた彼氏に、150万円の借金を隠されていた挙句、お金を盗られた話。
  • 同棲していた彼氏に、150万円の借金を隠されていた挙句、お金を盗られた話。
  • 同棲していた彼氏に、150万円の借金を隠されていた挙句、お金を盗られた話。