20万貸した相手が蒸発!高校からの同級生に裏切られた私のメンタルはもうズタボロ

20万貸した相手が蒸発!高校からの同級生に裏切られた私のメンタルはもうズタボロ

【性別】男性
【年齢】(騙された当時)
29歳
【職業】(騙された当時)
会社員

【当時の日常生活】(騙された当時)
一人暮らしで仕事に追われる毎日でストレスが溜まりやすい環境でした。
たまに休みの日に友達と予定を合わせて出かけたり、酒を飲んだりしてリフレッシュしていました。
彼女はいなかったので男友達同士でわいわい笑いあう感じで楽しかったです。





【簡単に言うと・・・】
お金を20万貸したのですが、いつの間にか連絡が取れなくなりました。

【騙してきた人物】
私を騙した人間は地元が同じで高校の同級生です。
性別は男で29歳。
外見は男として清潔感のある身だしなみのキッチリした感じです。
職業は詳しくは聞いていなかったのですが、営業だと認識していました。
彼の兄弟は地元でもかなりの悪党で、彼だけが唯一まともな人間に生まれ育ったものだと思っていました。
今まで付き合ってきた中でもユーモアがあって一緒にいて楽しいやつでした。
なぜ?借りた金を返さず、バックレたのか、今でも信じられないです。

【騙されるまでのいきさつ】
ある日彼から連絡が来ました。
また飲みに行くとか、飯を食いに行くとかの誘いだと思っていました。
しかし、相談があるといって着信がありましたので電話でのやり取りをしました。
内容は大まかにいうと
・コロナで勤務時間短縮により給与が激減
・ローンの返済が厳しい中、家賃を払うだけで精一杯
・そんな中で自分も体調を崩した
・コロナではないと思うが、金のことを考えると病院にも行きにくい
というような状況から10万円を口座に振り込んで欲しいと要求がありました。

【騙された内容】
コロナの影響で生活が苦しいとのことで10万円を振り込んだのだが、連絡が取れなくなることはなかった。
貸してから1か月が過ぎたあたりで2万円だけ返したいとのことで、しゃぶしゃぶを食べに行った。
しゃぶしゃぶの料金は5000円くらいだったのだが、私は返してもらった2万円を使って彼の分まで支払った。
彼は申し訳ないと礼を言っていた。
それからまた1か月単位で2万円の返済がありました。
6万円ほど返済された頃(3か月後くらい)にまた彼から10万円を振り込んで欲しい旨の電話があった。
実際に彼は少しずつでも返済してくれていたので、私は了承しさらに10万円振り込みました。
私はまた1か月後くらいに彼から連絡が来るものだろうと思っていたのですが、連絡が来なくなりました。
私から連絡すると返済の催促になるようで気が引ける思いだったので、彼からの連絡を待っていました。
しばらくして私と彼との共通の友人であるAから連絡がありました。
どうやらAも彼に金を貸しており、最近彼と連絡が取れなくなったと報告を受けました。
その時に初めて、「逃げた」「騙された」と実感しました。




【被害と心境】
私の被害は14万円ほどでした。
昔からの付き合いがある人間に裏切られたことはかなりショックでした。
何かの間違いだろうと思っていたが、実際に彼の生活の実態を知る人物から聞いた話では、
競馬やパチンコ通いが頻繁で消費者金融からの借金もあったとのこと。
私は本気で他の周りの人間も内面では良からぬことを考えていると疑心暗鬼に陥りました。
彼は昔から私を軽く見て舐めていたのか?結局彼も彼の兄弟同様、根っからの悪党なのか?などと
ネガティブな想像が止まりませんでした。




【相談と助けてくれた人】
私の職場の上司や先輩に相談しました。
皆真剣に具体的な対応策を考えてくれたことがすごくうれしかったです。
先輩方各々の金の貸し借りのトラブル経験談を聞いた時には少し心が軽くなった気がしたことを覚えています。




【結末】
騙されたもう一人と一緒に彼の実家に行きました。
振込の記録やラインのやり取りを証拠として持参して、彼の親に事の経緯を説明しました。
彼の親たちは私たちに謝罪して貸した14万円を返済してくれました。
両親らも彼とは連絡がつかないとの事だったので警察に捜索願や、彼の職場に連絡して何としてでも直接謝らせると約束してくれました。




【自分の落ち度】
完全に相手が悪いと思います。
返す能力がないのに友人から金を借りようとする考えが信じられません。
ただ、私も金を貸すということは考えよく考えるべきでした。
もっと詳しく追及して、「親を頼れ」などと厳しい言葉をかけてやってもよかったなと思います。




【加害者のその後】
今でも彼とは連絡が取れていません。
彼の両親からその後の進展がどうなったのかも連絡がありません。
このまま彼のことは忘れて縁を切ろうと思っています。




【現在の生活】
騙されてからまだ3か月くらいです。
特に生活で変わったことはないが、お金の貸し借りだけは今後絶対にしないと決めています。
金に対する認識をより厳しくして、友人に対しても「金がないなら実家に帰れ」くらい言ってやろうと思っています。

【学んだこと】
金の貸し借りはもうしないと決意しました。
金の貸し借りだけではなく人付き合いもすべて自己責任だという気持ちが強くなりました。
もっと人間の内面を見抜けるようになりたいです。

【当時の自分へのアドバイス】
大きな金額を貸すという時点で少し立ち止まって考えてみるべきであった。
相手の情に流されてしまうのは自分の悪い癖です。
心を鬼にして金はかさない問う言う選択肢がもしかしたら彼の為になるものであったのかもしれないと思います。
人の良さに漬け込むようなどうしようもない人間もいるということを把握してこれからは生きていった方がよいです。

20万貸した相手が蒸発!高校からの同級生に裏切られた私のメンタルはもうズタボロ大人になってから
  • 20万貸した相手が蒸発!高校からの同級生に裏切られた私のメンタルはもうズタボロ
  • 20万貸した相手が蒸発!高校からの同級生に裏切られた私のメンタルはもうズタボロ