同期の女性に「新しい彼が出来た」話をしたら、いじめが始まった話

同期の女性に「新しい彼が出来た」話をしたら、いじめが始まった話

【性別】女性
【年齢】(騙された当時)
25歳
【職業】(騙された当時)
医療機関の事務職

【当時の日常生活】(騙された当時)
家族と同居。
仕事に通っていた。
新卒で働き始めた職場で同年代の女性と親世代の上司がいた。
上司は外に出ることも多く、女性だけで現場業務をこなすことも少なくない日常。
昼休みには事務所内でお弁当を食べながら女子トークで盛り上がっていました。





【簡単に言うと・・・】
仕事のため、現地の近くの駅で待ち合わせたが、その待ち合わせ時間を騙された。

【騙してきた人物】
同期の女性で、仕事がある日は毎回一緒にお弁当を食べる仲だった。
同じ事務職をしており、年齢は私より2つ年下なので23歳。
年は違うけど同期なので、タメ口で話す間柄だった。
性格は決して悪い方ではないと思う。
黒髪で、お化粧は清楚系、派手な性格ではない。

【騙されるまでのいきさつ】
相手との最初の出会いは職場で、同期だった。
お互い一生懸命働いていた。
お弁当を食べながらプライベートのことを話すことも多く、当時、私には新しい彼ができて、その話をしたのがよくなかったのかもしれない。
相手にはずっと彼がいなかったから。

【騙された内容】
年に一度、大規模会場での仕事があり、去年も一昨年も同じ事務所の女性5名ほどで、現地の近くの駅で待ち合わせてから行くのが恒例だった。
今年も同じように待ち合わせ時間の10分前に駅の改札口に到着したら、誰もいなかった。
私が一番だと思っていたら、何分待っても誰も来ない。
仕事が始まるギリギリまで待っても誰も来ないので、おかしいなと思って、携帯で連絡してみると、「もう現地の会場にいるよ」と返事があった。
走って会場に向かった。
会場に着くと、相手と事務所の女性達もいた。
私だけが遅れた状況だった。
そこで騙されたことに気づいた。
待ち合わせ時間の10分前からずっと改札口にいたのに誰も改札を通らなかった。
おそらく、私が来るもっと前に私以外の事務所の女性達は待ち合わせて現地に行ったのだと思った。




【被害と心境】
駅から走って現地に向かったので仕事には間に合ったが、上司に私だけ集合が遅れてしまったことを謝罪した。
上司は何も気づいていないようだった。
なんで、私だけ?仲間外れにされた?私以外は何時に待ち合わせてたのか?事務所の女性全員に騙されたということか?そんなに私は嫌われていたのか?いつから嫌われていたのか?と心の中で思いました。
怖かったのは、現地では何くわぬ顔でいつもと変わらず仕事をこなす女性達でした。
何事もなかったかのように、そのことにはいっさい触れずに、私が話せば会話も成立する状況が怖かったです。




【相談と助けてくれた人】
相談した人はいませんでした。
年に一度の仕事での出来事だったので、翌日からいつもの職場で仕事に戻り、そこでは仲間外れなどもなく、会話も成立していたからです。
ただ、私は元気がなくなりました。
いつも通り仕事をしましたが、職場に行くのがつらくなりました。
別の部署の所属長が、最近元気ないみたいだけど大丈夫?と声をかけてくれました。
同じ部署の人たちは見て見ぬふりをしているのか、誰も声をかけてくれなかったので、心が救われました。




【結末】
事務所の女性の中で一番年配の女性が数日後に突然「あの時は、ごめんなさい。」と謝ってきました。
騙した相手は謝ることはなく、たびたび仕掛けてくるようになりました。
小さな無視をしたり、私にだけ嘘の情報を伝えたり、いじめが始まったように思いました。
社会人でもいじめがあるなんて驚きました。
ターゲットが辞めるまで続けるようでした。
私は半年耐え、寿退社をしました。




【自分の落ち度】
楽しく会話していても、相手は実はおもしろくないと思っていたのには気づけなかった。
他人の幸せそうな話を嫌う人は一定数いることをふまえて、会話を展開していかないといけないと思った。
女同士は同じ状況なら共感しあえるが、一方がその状況から脱してしまうと、ダメなようだ。
恋愛の話は特に自慢にとられるようだ。




【加害者のその後】
なかなか彼ができない加害者はずっと彼ができないまま仕事をしてるようです。
私は退社後、携帯を変え、連絡を絶ち、スッキリしました。




【現在の生活】
12年経った。
結婚して子どもが生まれて幸せな毎日を送っています。
女性同士の会話には特に注意するようにしています。
ママ友との会話にも、表面的に言っていることと、内面で思っていることが違う人がいるので、あまり深い話はしないようにしています。

【学んだこと】
女性同士は会話に注意。
幸せ自慢になりそうなネタは避けた方が無難。
ニコニコしていても内心は何を考えているかわからない人がいることを忘れない。

【当時の自分へのアドバイス】
いろんな人がいる、自分とは違う思考の人がいる。幸せな話を心から祝福してくれる人もいれば、そうではない人もいることを念頭に置いて会話をすること。深い話をしないのも自分のことを守る上では大切。気の合わない人がいる一方で、気の合う人もいるから、大丈夫。つらい経験をしても、めげずに頑張っていれば、いい人と出会えるはず。

同期の女性に「新しい彼が出来た」話をしたら、いじめが始まった話
  • 同期の女性に「新しい彼が出来た」話をしたら、いじめが始まった話
  • 同期の女性に「新しい彼が出来た」話をしたら、いじめが始まった話