引越し先で仲良くなったママ友から受けた酷い裏切りと仕打ち。

引越し先で仲良くなったママ友から受けた酷い裏切りと仕打ち。

【性別】女性
【年齢】(騙された当時)
30歳
【職業】(騙された当時)
専業主婦

【当時の日常生活】(騙された当時)
結婚し、5年間県営住宅での生活後、マイホームを購入しました。
結婚1年目で第1子(長女)を出産し、その3年後第2子(長男)を出産しました。
県営住宅での生活はたくさん同じ年代の子どもだちがいてママ友もたくさんできました。
毎日楽しい生活をしていました。





【簡単に言うと・・・】
優しくしてくれたママ友の裏切り

【騙してきた人物】
県営住宅からマイホームに引越しをして、子どもの幼稚園で知り合ったママ友で年齢は私より少し下だと思います。
私と同じで専業主婦をしていて、他に仲良くしていたママ友が2人いました。
ママ友の年齢はみんな同じような年齢の人でした。
みんな専業主婦でした。

【騙されるまでのいきさつ】
県営住宅からマイホームへの引越しで長女の幼稚園も変わりました。
誰も知らない中、子ども同士が仲良くなり、自然に親同士もなかよくなっていきました。
幼稚園が終わったあともお互いの家に遊びに行ったりするようになりました。

【騙された内容】
引っ越しをして知らない人ばからに中、子ども同士が仲良くなったこともあり、幼稚園が終わったあとお互いの家に子どもが遊びに行くようになり、夕方5時になるとそのお友達の家に迎えに行くルールがありました。
幼稚園が終わったあとお迎えの時に子供たちが遊ぶ約束をしていると、行先の親が子どもを預かって車で一緒に家に連れていくことが多かったです。
そんな中、家にお迎えの時に行った時に少しずつ話をするようになり、子どものことや引越し先の地域のことなど色々親切に教えてくれるようになり、お互いに相談事なども話す仲になりました。
心を許していました。
その一方で、近所付き合いでの出来事により私はメンタルが潰れていきました。
「困ったことがあったら何でも言って!相談にのるよ。」と1人のママ友に言われていたので、そのことをチラッと話しました。
そのママ友が突然「あんたにどうやって接したらいいかわからん。」と言われ、何でも相談にのるよって言ってた私はバカだったのか?
他の2人のママ友もその裏切ったママ友について、私から離れていきました。




【被害と心境】
ママ友が私を避けるようになり、子どもたちは仲良しだったのに、うちの子とは遊ばせないと言われ、長女は孤独になりました。
子どもには関係ないと思いつつ、裏切ったママ友1人についたあとの2人のママ友は、家来かと思いました。
子どものことを思って悩み、近所づきあいで悩み、そして1番大きくママ友のことで悩み、私のメンタルは完全に崩壊しました。
専業主婦なのに家のことも何も出来なくなりました。
今思い出してもゾッとします。
人の怖さを初めて知りました。




【相談と助けてくれた人】
前に住んでいた県営住宅でのママ友とはその場だけの付き合いだったので、新しい土地に来て誰も相談できる人はいませんでした。
その3人が唯一の相談相手だった訳ですから…。
主人は3交代勤務の仕事をしていてそんなゴタゴタは全く聞いてくれませんでした。
そんな人たちと付き合わなければいいと言うくらいでした。




【結末】
そのゴタゴタがあったことにより私のメンタルが崩壊し、家庭の中の雰囲気も悪くなりました。
引越しをしてきて良いママ友と知り合い、楽しい生活を送ることが出来ると安心していました。
また子育てについても色々話せるのでそういう面についても良かったなあと思っていました。
私は幼稚園に子どもを送っていくことが出来なくなり、家に引きこもるようになりました。
長女の幼稚園の送り迎えは実家に頼むようになり、子育ても出来なくなり子どもを実家に預けて、私はそのまま精神的に病み、主人とも上手くいかなくなりました。
結果離婚をしマイホームから出ました。
その土地から離れた町で住むことになりました。




【自分の落ち度】
私が悪かったのか?何が悪かったのか?今でもわかりません。
人を信用してはいけないのか?
「何でも言ってね!相談にのるよ。」と言ってたあの言葉は何だったんだろう?
あとで聞いたのですが、そのママ友はわがままで自分勝手で有名だったそうです。
ですからあとの2人のママ友もそのママ友の言いなりになっていたそうです。
変な人に当たってしまったんだと思うようになりました。




【加害者のその後】
騙してきたママ友はその後どうしたかはわかりません。
こちらが離婚をしその土地を離れたので、会うことも関わることもなくなりましたから…。




【現在の生活】
あれから約25年。
離婚をしたので長女は元主人のところで育ち、今も連絡は取れません。
娘はもうすぐ30歳になると思います。
息子は独立し家庭を持っていますが、あまり連絡をとることも会うこともありません。
心無いそのママ友のせいで家族がバラバラになりそれぞれが大きな心の傷を負ってしまったように思います。
私は離婚をし息子が独立したことで新たな出会いのチャンスに恵まれ40代後半に再婚しました。
今でも子どもたちのことは心配ですし会いたいです。
ママ友の軽い一言や態度によってこんなに人生が狂うとは思っても見ませんでした。
今50代後半になり娘に会いたいですし、もしかしたら結婚し孫とかいるのかも…と思うととても切ない気持ちになります。
あんなことがなければ今頃家族が増え楽しい人生を歩んでいたのではないかと思います。
私自身の父も他界し、歳をとっていく自分を感じ、寂しい思いと悔しい思いでいっぱいです。

【学んだこと】
すぐに信じてしまう自分を見つめ直し、人を疑うことも必要なことなのかと思いました。
そして人に対して軽はずみなことを言うのではなく、責任もった言動や行動をしないといけないとこの歳になってあらためておもいます。

【当時の自分へのアドバイス】
何故簡単に人を信じてしまったのか?
子どものことを思うならもっとしっかりとしたメンタルで対応することは出来なかったのか?
裏切られた、騙されたことではあるけれど、もう少し何とかならなかったのか?
家庭を守れなかったこと、子どもたちを守れなかったこと、後悔の気持ちでいっぱいです。
そして何より自分の手で子どもたちを育てたかったです。
今となっては何をしても何を思っても時は戻りません。
子どもたちへの思いはこの先死ぬまでずっと持ち続けていくつもりです。
幸せを願って…。

引越し先で仲良くなったママ友から受けた酷い裏切りと仕打ち。大人になってから
  • 引越し先で仲良くなったママ友から受けた酷い裏切りと仕打ち。
  • 引越し先で仲良くなったママ友から受けた酷い裏切りと仕打ち。