焦って結婚したいからと言って、経済力がない彼と結婚しようとした。しかし寿退社2週間前に彼に借金があることが発覚し、結婚が破談になった話

焦って結婚したいからと言って、経済力がない彼と結婚しようとした。しかし寿退社2週間前に彼に借金があることが発覚し、結婚が破談になった話

【性別】女性
【年齢】(騙された当時)
28歳
【職業】(騙された当時)
会社員

【当時の日常生活】(騙された当時)
実家から仕事に通っており、交際中の彼氏がいました。
彼は夜、飲み歩いたり、パチンコをしたりするのが好きでしたが、私は彼が大好きだったので、そんなことは気にせずお付き合いを続けていました。
30歳になるくらいまでには結婚したいと思っていました。





【簡単に言うと・・・】
彼に借金があって結婚が破談になりました

【騙してきた人物】
彼は私より1つ年上の29歳で、大学を8年かかって卒業して、アルバイトをしていた居酒屋でそのまま社員になりました。
彼は一人暮らしをしていたのですが、大学4年までは実家から仕送りがありましたが、それ以降は仕送りがなく、自分でアルバイトをして稼いだお金で学費を払い、家は友達の家に居候していました。

【騙されるまでのいきさつ】
彼はとにかくお金がないと言っていて、給料日前になると知り合いのお店でツケでご飯を食べたり、電話代が払えなくて止められたりしていました。
それを少しは知っていたけど私は彼に一途でそれほど気にしていませんでした。
付き合って2年になるので、そろそろ結婚したいと私からプロポーズして新居を決めたり式場を決めたりしていました。

【騙された内容】
彼からなかなかプロポーズしてくれないので、私からプロポーズをすると彼は結婚を了承してくれました。
新居を決めるために不動産屋さんに行ったのですが、何件も物件を見るけどなかなか契約しようとしません。
結婚式場にも行ったのですが、他にもたくさん見たい、と言って決めるのを先送りしていました。
家電を見に行っても買おうとする気配は全くありません。
彼の両親にあいさつに行ったときに、彼は結婚資金を援助してほしいとお願いしていました。
私は年度末で仕事を辞めることにしました。
寿退社がしたかったのです。
彼は仕事を辞めてもいいけど、結婚後はパートで働いてほしいと言っていました。
退職が2週間前に迫った夜、彼から電話があり、自分は借金が250万あるので結婚はできないと言われました。
彼はお金に困っているのは知っていましたが、借金があるのか?と私が聞いたときには「ない」と答えていました。
彼は結婚に際して両親からの結婚資金の援助のお金を借金返済に充てようとしていたのでした。
結婚資金だけ援助してもらってとりあえず借金を返せば、私との結婚はどうにかなると思っていたのだと思います。
だから、新居も式場も決めることに消極的だったのでした。




【被害と心境】
28歳から30歳という女性で一番輝いてる年齢のときに信じて彼に尽くしてきたのに、それを借金があるということで結婚を破談にされて許せない気持ちでいっぱいになりました。
私が頑張って働いてきたお金で彼にごちそうしたり、遠出したりしたこともすべて無駄になりました。
また結婚を理由に退職することが決まっていたので、もう元に戻ることができなという状況になってしまい、結婚も仕事も両方失うことになってしまいました。




【相談と助けてくれた人】
彼に借金があって結婚が破談になったことは親友二人だけには正直に話しました。
一緒に旅行に言ってくれて、おいしいものを食べて買い物をして発散させてくれました。
会社の上司にはどう話すか迷いましたが、彼に借金があって結婚が破談になったけど、もうすでに退職届を出しているので新しい職を探したいということを伝えました。
そうすると、いったん退職はするけど、また中途採用という形で採用してくれると言ってくれました。




【結末】
結婚が破談になった直後はすごく落ち込んでいましたが、友達と旅行に行ったことで少し元気が出ました。
また、仕事はいったん退職という形になりましたが、中途採用で再び同じ仕事に就くことができました。
周りの目は気になりましたが、仕事を辞めて家にこもって落ち込む余裕がなかったので、逆にそれが彼のことを忘れて新しい気持ちでスタートしようという決心にもつながりました。




【自分の落ち度】
彼が家賃が払えず友達の家に居候していたこと、給料日前になるとツケでご飯を食べたり、電話代が払えなくて止められていたことなどを考えると借金があるのでは、ということを疑わなかった自分に後悔しています。
ずっと彼氏ができなくて、やっと振り向いてくれた男性が彼だったので、一途になっていたのだと思います。




【加害者のその後】
結婚が破談になった直後から彼とはいっさい連絡を取っていません。
彼はもともと働いていた居酒屋で働いているようです。




【現在の生活】
騙されてから10年が経ちました。
周りの目も気になりましたが、いったん退職したものの再び中途採用してもらった職場に転勤してきた人とお付き合いをして、その人と結婚して幸せに暮らしています。
あの時、とてもしんどかったけど、負けずに同じ職場に戻って頑張った甲斐があったと思っています。

【学んだこと】
結婚したいから、仕事がしんどいから、と言って焦って頼りない彼と結婚しようとしていた自分がとても恥ずかしいです。
結婚はその時は幸せであったらいい訳ではありません。
先のことをよく考えた上で、相手を慎重に選ばなければなりません。

【当時の自分へのアドバイス】
結婚に焦って経済力がない彼氏と結婚しようとしていたことが恥ずかしいです。あの時、彼に借金があることを知らずにそのまま結婚していたら、自分がどんな生活になっていたかと思うとぞっとします。破談になって本当によかったです。恋は盲目、とは言いますが自分がこれにまさに当てはまります。
いったん退職した職場に頑張って戻って仕事を続けてたのは、自分でも頑張ったと思います。そのご褒美に今の旦那さんと出会えたのは本当に奇跡だと思っています。

焦って結婚したいからと言って、経済力がない彼と結婚しようとした。しかし寿退社2週間前に彼に借金があることが発覚し、結婚が破談になった話
  • 焦って結婚したいからと言って、経済力がない彼と結婚しようとした。しかし寿退社2週間前に彼に借金があることが発覚し、結婚が破談になった話
  • 焦って結婚したいからと言って、経済力がない彼と結婚しようとした。しかし寿退社2週間前に彼に借金があることが発覚し、結婚が破談になった話